【福井】今年もなんだ

こんにちわ。
いつもエースアズインブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
 
早いもので、今年も残すところ350余日となってしまいましたがいかがお過ごしでしょうか?
福井は雪真っただ中です。そしてかなり寒いです。
地球が温暖化しているといっていた学者たちは、今日も地球は温暖化していると言い続けているのでしょうか?それとも、寒い日は姿を隠し小春日和になると虫のようにわらわら表れて温暖化温暖化と鳴くのでしょうか?
 
さて、バイザウェイ。
エースイン福井では、ロビー正面に天神様を設置しました。
すまない、今年もなんだ。
そして、きっと来年もなんだ。
福井に正月天神様を飾る風習がある限り、そして受験生がこの世に存在し続ける限りエースインは天神様を飾り続けるんだ。
 
お雛様は?
 
無い
 
なぜなら、弥生三月にはお雛様、端午の節句5月にはこいのぼりを飾るところが多い中、丹南地区(福井市の南方の鯖江市や越前市)では、木像天神様を飾るところがあるのである。

天神様万能説

そんな隠されたお祝い伝説を紹介しているのが福井県立歴史博物館が今行っている
「ふくいの子供のお祝い」展であります。

img_0_m
これさえあれば、こいのぼりとお雛様両方揃えなくてもいいのである。
さすがは天神様。
昨今、何かとちょっと何かやっただけで「神ってる」とか言ってるが、本当に神ってるのなら落雷の一つでも落として疫病でも流行らせてみろって言うんだ。
人から、神になったのは菅原道真ぐらいである。そう簡単に神にはなれないのである

あ、でもうちのスタッフに一人「神」いたな。

泊まるトコロから帰るトコロへ
エースイン福井http://www.ace-az-inn.com/
フロント二口