お電話でのご予約はこちらから

0776-26-0011

「このWebサイトから自動的に電話をかけることは禁止されています」と表示されることがありますが、問題はございません。
【福井】認知症サポーターになりました!

【福井】認知症サポーターになりました!

 

今日はエースイン福井の社員全員で、『認知症サポーター養成講座』を受講しました。
基礎知識や接し方のポイント、若年性認知症について学びました。
 
『認知症とは?』
誰もがかかる可能性のある、“脳”の病気です。
さまざまな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったために様々な障害が起こり、生活に支障をきたす状態をいいます。
 
『認知症の症状』
周辺症状は、脳の障害により生じる精神症状や行動の異常をいいます。具体的には、妄想を抱いたり、うつ感や不安感、無気力といった感情障害などの精神症状と、徘徊、興奮、攻撃、暴力などの行動の異常が見られます。
周辺症状は、脳の障害を背景に、その人の性格や環境、人間関係などが絡み合って起きるものです。そのため、症状は人それぞれ異なり、また接する人や日時によっても大きく変わってきます。
 
今回、福祉ボランティア“劇団たからぶね”さんが、とっても面白く(笑)演じて下さり、実際に接し方を体験しました!

同じことを何度も聞かれたり、今言った事すら忘れてしまったり、どう対応していいのか焦ってしまいました。
アドバイスとして、椅子があれば座ってもらい、落ち着いて頂いてお話しを伺うと良いと仰っていました。
否定はせず、同調して寄り添うような対応をしようと勉強になりました。
 
『認知症の方への関わり方のヒント』
昔の仕事やよくやったこと、得意だったことは、カラダが覚えていらっしゃる事が多いので、人の役に立てることで喜びや自信を感じて頂くことで、認知症の症状が和らぐ事もあるそうです。
介護や関わりを持つ中で、どうしてもストレスがたまってしまう事があるので、息抜きをする事がとても大事だという言葉も印象的でした。
最後に認知症サポーターの証として「認知症を応援します」という意思を示す「目印」である『オレンジリング』を頂きました。

まちの中で「この人は認知症かな」と思って声を掛けるときも、オレンジリングをつけていることで、周囲にも「あの人は、認知症の方のお手伝いをしているんだな」と一目で分かる場合があるそうです。

認知症の方が安心してご利用頂けるホテルとして、社員一同心を込めてお待ち申し上げております(^^)/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
泊まるトコロから帰るトコロへ
エースイン福井  フロント酒井
910-0006 福井県福井市中央3-4-20 
TEL0776-26-0011/FAX0776-23-5566
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
最後におまけのオフショット(笑)